東京で注文住宅を建ててオシャレな暮らしをしよう

注文住宅は、夢のまた夢だと思っている人は多いですが、少しの工夫で建物や土地も一緒に購入をしつつ、自分の予算で収めることができます。予算内に収めるコツは、建物価格や、土地の価格が少しでも安い所を選ぶことが大切になります。東京は土地が狭いなどのデメリットがあるので、狭い土地でも活用できる狭小住宅でも工夫次第で快適でおしゃれな生活をすることができます。注文住宅は、東京のどのメーカーでも取り扱いがあるので、まずは予算内で家を建てる為に、メーカー選びが一番重要になります。そして、狭くて予算をあまり立てることのできない条件でもおしゃれな間取りで暮らしやすい設計を作ってくれるメーカーを選ぶことも大切になります。特に小さな子どもがいる家庭は、早めに家を建てることで、育児ものびのびとすることができます。

東京の狭い土地でもおしゃれに暮らす方法

東京には、一級建築士などがスタッフとして勤務している建築事務所や、デザイン事務所がたくさんあり、優秀なスタッフがいますので、自分達の条件を提示して相談をすることが大切です。狭い土地でも、例えば縦に高くすることで、広さがなくても居住空間を確保することが可能です。外観もスタイリッシュにそろえることができる為、おしゃれな暮らしを叶えることも可能です。間取りも一番下は寝室にしたり、2階以降の陽の日差しが差し込む空間には、家族全員が集まるリビングや、キッチンなどを配置したりなど、暮らし方に合わせた工夫のされたおしゃれな空間に仕上げることができます。更に、バルコニー部分を確保することが難しい為、屋上などにウッドデッキを敷き詰めて、バルコニー代わりにするという方法もあります。

東京郊外の土地で注文住宅を検討する

東京都内近くで、自然に囲まれた郊外でのおしゃれな注文住宅を建てるという方法もあります。土地も都内に比べると、広くて安い価格での提供になっている土地が多い為、予算内で東京都内でありながら、広い家を作ることが可能になります。おしゃれな注文住宅に仕上げる為には、広い土地にどのような配置や、間取りで注文住宅を作ればよいか考える必要があります。雑誌などの切り抜きや、自分の好きなテイストのインテリアの資料などを、普段から集めておき、建築士などへ相談をすると、自分のイメージが伝わりやすく、トラブルの回避にもつながります。東京にある注文住宅メーカーは、おしゃれな雰囲気を出すことがとても得意で、デザイナーヤインテリアコーディネーターなどのプロのスタッフが駐在しているので、スタッフへ依頼をすることも重要です。